HOME ≫ 学会誌の紹介 ≫ 第27巻第2号通巻第103号


第27巻 第2号 通巻第103号 2007年9月発行

1)第35回(平成19年度)日本歯科医史学会総会並びに学術大会プログラム
会長講演
特別講演
・一般演題抄録
1.Joseh Richardsonとその著書「A Practical Treatise on Mechanical Dentistry」について
2.創設者入戸野賢二先生に引き続き千葉大学医学部歯科口腔外科並びに日本大学歯学部口腔外科の発展に盡力された佐藤伊吉先生とその業績-2. 顎顔面口腔外科に関する学術著書について
3.高山紀斎の生涯(その3 高山紀斎の履歴書から)
4.熊本県歯科医師会100年と井野春毅
5.矢崎式咀嚼器
6.日本が築き上げた台湾の現代歯科医学
7.明治天皇の主治歯科医に小幡英之助を推挙した福澤諭吉の書状
8.奥村鶴吉が歯科学に掲載した論文の研究
9.渡邊良斎の口中医仮免状願-東京都公文書館所蔵「明治18年医師仮免状種痘免状願」より-
10.中国伝統医学における口瘡の概念の変遷
11.『啓迪集』牙歯門と『口歯類要』の比較検討
12.東京女子歯科技工学校について
13.『中国医学大辞典』(謝観著)にみられる歯科的事項
14.蕪村の貧居八詠と歯の関係
15.歯の発句に関する芭蕉と蕪村の近代性
16.医療と景化
17.院政と病草紙
18.小絵馬と医療民俗について
19.フェースボーの再検討 その必要性の有無
20.「角倉賀道著牛痘新論全」について
21.ドクトル岩田嘉市郎著 通俗医学叢書 第一編 口腔衛生について
22.その後の桜歯ニュース第14号から第22号(復刊2号)について
2)Philadelphia Dental College の卒業証書について
3)今田見信が俯瞰していた医歯一元論・二元論-日本齒科學性格研究資料類纂 歯科公報(昭和16年)より-